秋葉原にある「OFF-KAi!!」というオタク向け美容室のコンセプトが徹底していて面白い

この記事は6分で読めます

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、星野です。

この間、メルマガ登録された方限定の特典の第一弾をご用意しました。

名付けて『初期投資資金獲得プログラム』

ネットビジネスに挑むための初期資金を捻出するための方法を記載しています。
割と有名な手法なので、すでに使われている方も少なくないかもしれません。

この手法は、全く自由に使うお金が無かった僕が実際に使っていたもので、
もしこの手法がなければ、僕は投資資金を工面できずに、
今も泣く泣くブラック三昧だったと思います。

個人差で上限はあると思いますが、
僕が知る限り最高で10万円捻出した猛者もいます。
(僕で大体3~4万円だったと思います)

ぜひ、ネットビジネスへの足がかりになればいいなと思っています。

また、現在新たな特典を準備してますので、楽しみにしていてください。

→2019/2月現在

無料プレゼントを変更しました。

今プレゼントしているのは、

『こうして人生は想像する~未来に不安な人たちが大逆転するための最初の一歩~』

こちらをお配りしています。

『初期投資資金獲得プログラム』も別途プレゼントしている以外にも、
他のプレゼントもご用意しています。

定期的にプレゼントは変更しますので、
お早めに受け取ることをオススメします。

 

話変わって。

今回は面白いお店見つけたので、その話をしていこうと思います。


そのお店は美容院なのですが、
上手に顧客心理を理解して、差別化を計っていました。


そのお店の名前は『OFF-KAi!!』です。

http://off-kai.com/

東京都千代田区外神田3-6-6服部ビル1F
03-6206-0297


先日、ネットニュースにもなっていたので、
もしかしたらご存知の方も少なくないかもしれませんね。

ここのコンセプトがとても面白くて、
ネットビジネスにも活用することもできるので、
紹介していこうと思います。

 

 

OFF-KAi!!は秋葉原にある美容院ということもあり、
ターゲットはオタク層の人たちです。

個人主観ですが、おそらく男性客が多いかな。


特徴は徹底した場の演出です。

漫画(2500冊以上)、ゲームソフトなどを配置し、店内のBGMはアニソンで、アニメも流しています。
さらに、メットメニューの隣には、現在放送中のアニメのリストも用意。

また、スタイリストの方もアニメ好きで、お客さんとの会話もアニメ関連です。
(会話なしでももちろんOK)

スタイリストさんと何を話したらいいかわからないという、
美容院あるあるもうまく解決。


個人的にツボだったのが、
このお店、なんとオフィシャルキャラクターというのもいます。

『マルィシュカ・オフカ』ちゃんという名前で、
キャラクターのイラストレーターは深崎暮人さんという
人気イラストレーターさんが作成されています。

(しかも、このキャラクターのプロフィールだけじゃなくて、
そのキャラクターがいる世界観、世界史、近代史、物理法則の設定まで作られている徹底ぶりです)

「ここまでやるか!」と思わせるこだわりっぷりが、
すごく印象的かつ面白いですね。

 

こんな感じでOFF-KAi!!は、アニメやゲームなどの
二次元系が好きな人の胸を打つ空間を演出しているわけですが。

「この演出は、そもそもどういったコンセプトからきたのか?」
ということをもうちょっと掘り下げてみましょう。


当然のことですが、ターゲットはオタク層の人は一目瞭然。

じゃあオタク層ってどういう人達でしょうか?

一番の印象はアニメなどの二次元が好きということ。
ここは外せません。

実際OFF-KAi!!は、二次元好きにはたまらない要素が満載ですからね。


では次に、オタクの人の美容院に対する悩みはなんでしょうか?

ずばり「入りづらい」というのがあるんじゃないでしょうか。


街中にある美容院の大半のターゲットは、
美に関心のある人をターゲットとしています。

だから、自然とその人達が好む空間が出来上がります。

美麗で清潔な店内、店内を彩る観葉植物、落ちついた雰囲気のイージーリスニング系のBGM、
おしゃれ全開のスタイリストさんに、美に関連する雑誌を数冊。

 

オタクの人たちが好む空間とは真逆と言っても過言じゃないです。

というか、美容院の空間って僕も苦手です。

実際オタクじゃなくても、あの空間を苦手とする人って
絶対数は少なくないはずです。

だから、そういう人たちはもっと安いところや、1000円カットに行くわけです。

 

では、オタクの人にとって理想の美容室の空間はどんなところかというと。

「〝オタクでも気軽に入店できる〟キラキラしすぎていない美容院」というものでしょう。


OFF-KAi!!の場合は
「オタクでも気軽に入店できる」という要素を
「二次元コンテンツを全面に推して、スタイリストともアニメの話ができる」
ということで解決しています。

割と否定されやすい(最近マシにはなりましたが)オタクの方も、自分が否定されないどころか、
むしろ盛り上がるお店があるわけですから、喜んでお店に行くわけです。

 

ターゲットを分析して、悩みの解決に直結した提案をするというのは非常に効果的な選択です。

オーナーの茂木賢太さんもゲーム・アニメ好きのオタクだそうで、
元々自身が美容室で話しづらかったことが店を開いたきっかけだそうです。

茂木さんからすると、自分のことに置き換えやすかったんだと思います。

 

だからOFF-KAi!!は、
「〝オタクでも気軽に入店できる〟キラキラしすぎていない美容院」
というコンセプトのもと、ターゲットに沿った演出をしているんです……

って話で終わっても良いのですが、
それだと味気ないので、もう少し続けますね。

 

ここまで、OFF-KAi!!はコンセプトがわかりやすくて、
演出も素敵だという話をしてきたわけですが。

最大のポイントは、他の美容院には存在しない要素を取り入れていることです。

 

それはすごく本質的で、大事なこと。
だけど、それを取り入れているお店はほとんどありません。

 

 

それは「楽しい」を提供しているということ。

 

 

このOFF-KAi!!は一般的な美容院と違って、
「楽しい」場所という空間が作れているのです。

 

ところで、人が集まる場所ってどういうところがあるかというと。

一つは、「悩みを解決できる場所」です。

代表的なのは病院ですね。
「病気を治したい」という悩みを解決したい人は病院に行きますし、
「痩せて綺麗になりたい」という悩みを解決したい人は病院じゃないですが、ライ○ップに行くわけです。

お金を稼ぎたい人が、高額塾に入ったりとかもそうです。

悩みを解決できる場所の特徴は
その悩みが解決したら人は離れていく、というのが特徴です。

歯医者などの定期検診でもない限り、
何度も病院に行く人なんていませんよね。

ここに来る人たちはあくまで悩みを解決する手段を探している人たちなので、
解決したら用済みなのです。

 

 

で、それ以外にも人が集まる場所があって、それが「楽しい場所」です。

人は潜在的に楽しい所に集まります。

ネズミの遊園地やお祭りみたいなリアルの娯楽的空間から
YouTubeやTwitterなどのデジタルな空間でもそうです。

「楽しい」は人を引きつける力があるので、
それを作ることができれば、自然と人が集まってきます。


(本当はもう一つ集まる場所があって
「人が集まっている(そうな)場所」にも自然と人が集まります。
これすごく大事なんですが、今回はあまり関係ないので、端折ります)

 

この楽しいの特徴は、何度でも来てくれる、
つまり「ファン化する」ということです。

悩みの解決と違い、楽しいは解決しませんから、
一度得た楽しいという快感を感じてもらえば、継続性が植え付けられます。

 

 

OFF-KAi!!はこの「楽しい」の演出がすごく上手。

お客さんに「楽しい!」と思わせる演出ができているので、
他の美容室とは比較にならないほどリピート率が非常に高いです。

実際、リピート率は80%と、
普通じゃ考えられないリピート率の高さです。

一般の美容室のリピート率が30~40%と言われていることを考えると、まず類を見ない数値です。

 

巷に溢れている多くの美容室は、清潔で、自信に満ち溢れスタイリストがいて、
「キレイになれる自分」を想像しやすい空間はだと思います。

実際、キレイになれる自分を求めていた美意識の強めな方々には受けていました。

でも、これって限界がありますし、明らかに差別化がしにくいんですよ。


なぜなら、美容室自体が綺麗になること求めている人が行く場所だから。


綺麗になりたい人が行く美容室が、そういう人にしか響かないコンセプトだと
どうしても分母が限られてきます。

しかもその中でもさらにコンセプトが似ていますから、似たり寄ったりな雰囲気になるんですよね

結局、「このお店じゃないと!」っていう理由がほとんどないので、
リピート率はどうしても下がってしまいます。

これは、「人が集まる場所」というのをあまり考えておらず、
ターゲットを狭く絞りすぎた結果と言ってもいいです

もちろん、少ない客数でもLTV(顧客生涯価値)を上げるプランを作れば、
十分利益を出せるのですが、あまりそういう店も見かけませんし。

 


一方、OFF-KAi!!はというと。

「楽しい空間」という、今までの美容院ではまず考えられなかったコンセプトが
見事にターゲット層を打ち抜きました。

今まで「楽しい!」「面白い!」と言われる美容室があったてしょうか?

そこを創造できたOFF-KAi!!はうまく差別化されましたし、
今まであった美容院という枠組みからうまく外れていますから、
ライバルのいないお店が出来上がったのだと僕は思っています。

僕からすると、OFF-KAi!!ちょっとしたエンタメ施設みたいに感じますね。

しかも、オタクの悩みも解決もしていますから、
悩みも解決できて、楽しい場所という無双状態になります。

 

 

この『楽しい』の演出は、ネットビジネスでも大いに活かすことができます。

ブログでも、メルマガでも、SNSでもいいですが、
もし相手に楽しいと思わせることができれば、OFF-KAi!!のケースと同様に
お客さんにファン(リピート)になってもらうこともできます。

ネットビジネスに取り組んでいる人の多くは、お客さんの悩みを解決することばかりやっています。

だから、悩みが解決してしまうと、自然とお客さんは離れていきます。

 

一方、「楽しい」をベースにすると
お客さんは離れることはなく、ファンとなってずっとついてきてくれます。

そこでさらに信頼度を得ることができれば、
盲目的にこちらのことを信じてくれるようになります。


ネズミの遊園地を想像してみてください。

あそこが好きな人は一度行ったきりで、二度と行かないなんてことありませんよね。
どころか、お仕事が終わった後のパレードだけ行く人だって行くくらいです。

あの遊園地は徹底した楽しい空間を作っていますので、すごく参考になりますよ。

 

こんな感じでで、「楽しい」の力は非常に強力なのです。

「楽しい」は人を惹きつけます。

なら、取り入れてみるに越したことはありませんよね?

永遠に集客に悩みたくなければ、
この「楽しい」の演出を考えてみることをオススメします。

 

というわけで、今日はこのへんで。
ありがとうございました!

 

質問、感想、悩みなどありましたら、こちらからどうぞ!

お問い合わせ

Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定プレゼント配布中!

管理人プロフィール

20代男。
元中小企業サラリーマン。

 

現実にも未来にも絶望していた最中、父親の死がきっかけで現実の労働世界から逃亡を目指す。

 

悪戦苦闘したもののなんとか無事逃亡に成功。

 

現在は趣味の読書や音楽鑑賞、
脚本書いたり、時々役者をしながら、
自由な日々を満喫中。

 

好きな漫画は「GIANT KILLING」
「3月のライオン」などなど

 

詳細プロフはこちら


↑押して頂けると、星野が喜びます(笑)