【最重要】コンセプトメイキングをしよう

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る


こんにちは、星野です。

今日はコンセプトメイキングについてお話します。

コンセプトメイキングはビジネス、ネットビジネス問わず
必ず必要なものですので、しっかり考えていきましょう。
どんなに優れたビジネスモデルを構築しても、
コンセプトが無かったら何も効果はありません。

「何の商品を?」「誰を?」などなど………

こういう根幹を決めないとビジネスモデルは
中身のない物になります。


プレゼントの箱は豪華だけど、
中身は空っぽみたいなものです。


吉野家のコンセプトは有名ですよね。

「早い!安い!うまい!」ってやつです。

これを聞いただけで「吉野家」が浮かびます。

これくらいインパクトのあるコンセプトが作れたら最強です。
まずはコンセプトに力を注いでください。


コンセプトメイキングとは
「コンセプトを作る」ということなんですが、

「まずそもそもコンセプトとはなんなのか?」
という所から始めていきます。

コンセプトとは

「人が生み出した商品、作品の全体の芯の部分、
骨格になる発想や信念」

です。


コンセプトの重要性の理由には2つあって、
お客さん視点と売る側の狙いがあります。


1つ目はお客さん視点。

お客さんは最初はコンセプトしか見ないため。

ひどい油汚れも一滴垂らすだけで
簡単に落とせる洗剤に興味はあっても、
その洗剤がどんな理屈でその効果を発揮するかには
興味がないんです。

もしコンセプトが無かったら、
お客さんは他の洗剤と区別がつかず、
そのまま素通りされてしまうのです。

だから、コンセプトを伝えることで
興味を持たせる必要があるのです。


2つ目の売る側の狙い。

優秀なコンセプトは圧倒的な訴求力があるということ。

配車サービスの『UBER』のコンセプトは
「全ての人のプライベートドライバー」。

英語で書くと
「Everyone’s Private Driver.」。

めっちゃわかりやすいですよね。
小学生でも読めてしまうかもしれません。

これだけ簡潔でわかりやすい言葉だと、
認知されるスピードはすさまじいです。



ところで、ビジネスの目的とは一体何だと思います?

お金を稼ぐこと?
自分で生計を立てるための手段?
社会をよくするための活動?


色んな意見があると思いますが、
僕は「人を幸せにすること」だと考えています。
というか、できないとビジネスでは稼げません。


どんな成功している企業にも言えることですが、
成功しているということは、
お客さんの求めるものを提供しています。

お腹が空いてる人は飲食店に行き、
安い金額で美味しいご飯を食べて空腹を満たす。

時間をつぶしたい人は
自分の興味のある動画をYouTubeで見る。

異性に好かれるたい人は、
身だしなみを整えるために服を買い、美容院に行く。

これらは全て人の欲を満たすものであり、
その欲をみたすことで人を幸せにしているものばかりです。


そして、飲食店もYouTubeも慈善団体ではなく、
あくまでビジネスです。

しっかりお金を貰っています。(YouTubeは企業から広告費)

お金を貰うことで、さらにお客さんに
物やサービスを提供できる。

つまり、お金を貰うことはお客さんのためになるということです。
さらに人を幸せにさせられるんです。

なので、お金をもらう事に抵抗を持たなくて大丈夫ですよ。

あなたがお金を稼ぐことで、さらに人を幸せにできるのですから、
そこを躊躇ってはいけません。

ビジネスは人からお金を搾取するためにやるのではありません。

僕らはお金をもらって、もっと豊かに、便利に、
悩みを解決できるものを提供していくのです。

すなわち、人を幸せにするのです。


まあ単純に考えてみればわかるんですが、
幸せにしないビジネスにお金を払う人なんていないですよね。

誰も商品を買ってくれませんし、サービスを受けてくれません。

出来の悪い商品を作って一時的に稼げても、
より良いものがかならず出てくるので、すぐに淘汰されます。

なので、「人を幸せにする」という目的は常に持っていてほしいです。




で、その「人を幸せにする」ビジネスをつくるために、
コンセプトは必要不可欠なんです。

コンセプトというのはいわゆる設計図です。

家を建てるには設計図を書き、
必要なものを明確にしていきますよね。

ビジネスも一緒です。

成功のために必要な情報を
明確・整理していくという作業です。

この作業を抜くと、指針がブレブレになり、
誰にも届かないビジネスになってしまいかねません。

ビジネスをやるからには
必ずこのコンセプトメイキングはやらないといけません。
というかやらないと成功できません。

あなたが成功しないということは、
本来あなたが幸せにできた人が幸せにならないということです。

脅すわけではありませんが、重大ですよ(^^)

それほど大切なことだと理解してくださいね。

圧倒的な魅力をもったコンセプトを作れたら、
ビジネスは半分成功したようなものです。




このコンセプトメイキングのために考えるべき項目(大枠)は


【①誰が ②誰を ③どれほど ④なぜ ⑤どのようにして
幸せにするのか?】


この5つです。


この5つを一つ一つ具体的に決めていきます。

誰が幸せにするのか?
誰を幸せにするのか?
どれほど幸せにするのか?
何故幸せにするのか?
どのようにして幸せにするのか?

この5つを突き詰めて考えていってください。

この5つを明確にすることで、
自身のやる事が明確化されて、道筋が明らかになります。



項目一つ一つが結構厚いので、分けて説明していきますね。
上から順番に読んでください。


・誰が(Who)

・誰を(Whom)

・どれほど(What)

・どのようにして(How)

・なぜ(Why)

・まとめ

Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定プレゼント配布中!

管理人プロフィール

20代男。
元中小企業サラリーマン。

 

現実にも未来にも絶望していた最中、父親の死がきっかけで現実の労働世界から逃亡を目指す。

 

悪戦苦闘したもののなんとか無事逃亡に成功。

 

現在は趣味の読書や音楽鑑賞、
脚本書いたり、時々役者をしながら、
自由な日々を満喫中。

 

好きな漫画は「GIANT KILLING」
「3月のライオン」などなど

 

詳細プロフはこちら


↑押して頂けると、星野が喜びます(笑)